酸性石鹸のボディーソープで洗う!こまめに汗ふきシートで拭く!

【いろいろ試し、それが裏目に出た高校時代】

私は高校生頃から軽度のワキガに悩んでいました。

 

その頃私はリフレアなどのクリームタイプの制汗剤や、ロールオンタイプの液体の制汗剤を使用して対処していました。

 

リフレアは私のワキガのにおいに対しては結構優秀な仕事をしてくれました。

 

朝塗ったら家に帰るまでワキガのにおいを抑えてくれていました。

 

しかし、一方でとても困ったことがありました。

 

高校の制服のブラウスの脇の部分が真っ黄色になってしまうのです。

 

ロールオンタイプの制汗剤でも同様にシミになりました。

 

当時の私はその黄色いシミについて、私のワキガの色なのだと思っていました。

 

とても恥ずかしく、ブラウスをよく買い足しては捨てていました。

 

2か月くらいで、もううっすらクリーム色になってしまうのです。

 

制服のブラウスは学校指定のもので、決して安くなく、大変な出費でした。

 

【ある日ネットの記述で知ったシミの原因】

月日は流れ、大学時代のある日、ふと、考えました。

 

パジャマのわき部分は黄色くならないことを不思議に思ったのです。

 

ネット記事をいろいろとみてみると、こう書いてあるものがありました。

 

「制汗剤と汗が化学反応を起こして黄色いシミになることがあります」

 

そんなことが書いてあったので驚きとともに安心したのを覚えています。

 

【ミョウバンタイプの日々、そして効かなくなった…】

社会人になってからは主成分がミョウバンである、デオナチュレのスティックタイプのものなどを使用していました。

 

もう7年ぐらいお世話になっていました。

 

感謝です。

 

しかし、悲しいことに、徐々に徐々に、だんだんと、あまり効かなくなってしまったのです。

 

原因はわからないのですが…。

 

【現在の対処法】

現在私はボディーソープと汗ふきシートに頼っています。

 

ボディーソープは酸性タイプのコラージュフルフルを使っています。

 

酸性石鹸が防臭に効果があるといわれていますが、酸性石鹸で市販されているものはコラージュフルフルくらいだと思われます。

 

高いですが、その分効果は実感します。

 

ただ、洗うだけだとどうしても夕方のワキのにおいは気になります。

 

もう、当たり前のことかもしれませんが、私はワキをこまめに拭くようにしています。

 

無香料の汗ふきシートでこまめに拭いています。

 

朝の着替えの時は必ず拭く!

 

汗を感じたらその都度拭く!

 

出かける前は拭く!

 

出先にもシートは持参で。

 

この方法だとワキの黄ジミも気にならないのでおすすめです。